ITE 試験のご案内

第4回心血管インターベンション技師制度(ITE)試験申請要領

以下のとおり、第4回心血管インターベンション技師制度(ITE)試験の開催いたします。
受験資格については、心血管インターベンション技師(ITE)制度細則をご確認ください。

日時2018年3月4日(日)13:30-15:00(13:00着席、14:30退席可能)
会場 関東会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
関西会場:TKPガーデンシティ東梅田
申請期間2017年10月10日(火)~2017年10月31日(火)必着
申請書類
申請方法

まずは、申請フォームより、必要事項の登録・送信をお願いします。
上記の申請書類は、タイトルを「第4回ITE試験申請書 申請者名」とし、ITE@cvit.jp 宛てにメール添付で提出してください

申請フォームURL:
https://ws.formzu.net/fgen/S88245435/

  1. 第4回ITE試験申請書(表紙、チェックリスト)は、PDF形式で保存し、ファイル名を「会員番号+申請者名_第4回ITE試験申請書」としてください。
  2. 経験症例申請書は、パスワードを変えずに、ファイル名を「会員番号+申請者名_経験症例申請書」としてください。
  3. 証明者証明書は、署名のある書類をスキャンまたは、カメラ画像データ形式で保存し、ファイル名を「会員番号+申請者名_証明者証明」としてください。
  4. 顔写真のデータは、申込時3ヵ月以内に撮影、無帽、無背景(影を含む)で本人確認が取れるものとし、ファイル名を「会員番号+申請者名_申請者写真」としてください。
  5. 第5回講習もしくは第6回講習会受講証は、受講証をスキャンまたは、カメラ画像データ形式で保存し、ファイル名を「会員番号+申請者名_講習会受講証」としてください。
  6. 臨床工学技士もしくは臨床検査技師の資格免許証は、資格免許証受講証をスキャンまたは、カメラ画像データ形式で保存し、ファイル名を「会員番号+申請者名_資格免許証」としてください。
  • すべての申請書類は1つのフォルダにまとめ、圧縮形式でパスワードを「ite2017」と設定し、ITE@cvit.jp 宛てにメール添付で提出してください。
  • 圧縮形式できず、数回にわたりメール送信する場合は、メールタイトルに何通目の送信となるか必ず記載してください。
  • 書類は、上記の申請書類の並び順に提出してください。
  • ファイル名が指定のとおりで無い場合は、再提出となります。
提出先 ITE@cvit.jp
お問い合わせ CVIT事務局ITE担当:ITE@cvit.jp
メールでのお問い合わせにご協力お願いします。
申請後の流れ
  1. 申請者には、ITE@cvit.jp より申請受領確認のメールをします。
  2. 11月2日頃、ご指定の送付先に受験料6,000円の請求書を送付します。
    11月中旬になっても、請求書がお手元に届いていない場合には、ITE@cvit.jpまでご連絡いただけますようお願いいたします。
    受験料の納付も含めて、書類精査となります。必ず期限までに納付いただけますようお願いいたします。
  3. 申請書類精査中(11月~2月)に提出書類に不備や記載内容に疑義がある際は、申請者に問い合わせを行い、全ての書類が整った段階で委員会が書類審査をいます。
  4. 問い合わせについて、期限内にご対応いただけない場合、申請は無効となりますので予めご了承ください。
  5. 2018年2月中旬に事務局より受験票を発送予定
  6. 2018年3月4日(日)第4回ITE試験