単位取得の対象と単位数

【ご注意】
CVIT学術集会、教育セミナー、認定ライブ、認定研修会、放射線防護講習会、医療安全・倫理講習会等への参加や座長および発表分は、全て点数化がされています。更新には定められた点数を取得する必要があり、更新申請時にネームカード(参加証)と以下、それぞれの参加証明書の提出が必要です。更新申請時まで、各自大切に保管してください。

ライブ単位について

2016年9月23日付けで、CVIT認定医・専門医・名誉専門医の資格更新に必須な単位を10点とすることが決定しました。

救済措置として、2017年度更新対象者(認定期日:2016/12/31)、2018年度更新対象者(認定期日:2017/12/31)はライブ必要単位を5~10点で可としましたが、2019年度の更新対象者(認定期日:2018/12/31)からライブ単位10点が必須です。対象の方は、期日までに必ず必要単位を取得ください。

参加証について

  • CVIT学術集会併設ライブ・・・ライブ会場入り口付近で参加証を配布します。参加証は資格更新時に提出してください。
  • 終日ライブのCVIT認定研究会 ・・・ネームカード(参加証)を資格更新時に提出してください。
  • CVIT認定研修会 ・・・ネームカード(参加証)を資格更新時に提出してください。

放射線防護講習会および、医療安全・倫理講習会参加について

  • CVIT学術集会、地方会で開催しています。会場で配布される受講証を更新時に提出してください。なお、地方会での開催の有無および、詳細については。各支部へお問い合わせください。
  • 日本循環器学会の講習会を受講した場合も有効です。配布された受講証(参加証)を更新時に提出していただくか、循環器学会会員専用webサイトより、ご自身の受講履歴の画面をキャプチャーして提出してください。なお、開催の有無については日本循環器学会へお問い合わせください。
  • 放射線防護講習会と医療安全・倫理講習会は、開始15分を過ぎての入室は認められません。
    途中退席した場合受講証明書は配布しません。
単位取得の対象 単位数
1)日本心血管インターベンション治療学会が行う学術集会
学術集会への参加(2017年開催分まで) 8点
学術集会への参加(2018年開催分以降) 10点
学術集会併設ライブ※第3項の配点に準ずる 1~3点
地方会への参加 3点
総会での座長および発表 2点
地方会での座長および発表 1点
学術集会時に行われる教育講演 1点/1日
2)関連学会が行う以下の学術集会
日本循環器学会、日本心臓病学会、日本内科学会、日本下肢救済・足病学会、日本心血管画像動態学会、及びAHA, ACC, ESC, TCT, PCR への参加 3点
3)日本心血管インターベンション治療学会が認定、または後援
講演会を伴うライブデモンストレーション ~1日 1点
講演会を伴うライブデモンストレーション 2日 2点
講演会を伴うライブデモンストレーション 3日 3点
ライブデモンストレーション伴わない研修会 ~1日 1点
ライブデモンストレーション伴わない研修会 2日以上 2点
4)日本心血管インターベンション治療学会及び、関連学会が行う講習会
放射線安全防護講習会の受講(5年間で1回は必須)
※ 関連学会は第 2 項に準ずる
1点
医療安全・倫理講習会の受講(5年間で1回は必須)
※ 日本循環器学会の医療安全講習会の受講分も有効
1点
5)論文掲載(原著論文、筆頭著者)
日本心血管インターベンション治療学会 5点
他のインターベンション関連学会誌 3点
6)論文掲載(原著論文、共著者)
日本心血管インターベンション治療学会 2点
他のインターベンション関連学会誌 1点