2018年度 研修施設更新申請

【重要なお知らせ:2017年度以降のNCD未登録症例救済フォーマット廃止について】

研修施設更新申請条件

CVIT研修施設の資格更新条件は以下とし、更新は2年毎とする。

  • ① 心血管カテーテル治療専門医または名誉専門医が少なくとも1名常勤していること。
  • ② 研修施設は2年間で400例以上のカテーテル治療(ただし200例以上は冠動脈形成術)を実施し、常勤の心臓血管外科医がいること。
  • ③ J-PCI レジストリーに参加し、全例登録していること。

申請期間

  • NCDシステムからの申請:2018年6月1日(金)~2018年6月29日(金)23:59
  • NCDシステムからプリントアウトし押印した書類の郵送期日:2018年7月6日(金)必着

申請書

研修施設を更新する施設長は、NCD登録システムより入力、ダウンロードした以下の書類を学会事務局に郵送する。

  • 研修施設認定更新申請書
    施設内情報(心血管造影室と設備、循環器医師数、心臓血管外科医師数等)
    2年間のカテーテル治療実績数
    心血管カテーテル治療専門医または名誉専門医の勤務に関する施設長の証明書

申請マニュアルについて

施設代表医が変更届出を行っていない場合は、速やかに変更届をご提出ください

2016年度以前のJ-PCIレジストリー未登録症例について

専門医認定医制度審議会本則、第7章第24条、第25条より研修施設または、研修関連施設の申請は全例登録が義務付けられておりますが、2016年度以前に全例登録が不可能な場合は、下記の書類とデータをご提出いただくことで、登録症例とみなし、更新審査対象といたします。

  1. 申請症例証明書
  2. 申請症例記入フォーマット: Excel

上記1.2の添付がない場合、未登録症例は実績数に認められません。

【重要なお知らせ:2017年度以降のNCD未登録症例救済フォーマット廃止について】

提出先

〒104-0033 東京都中央区新川2-20-8 八丁堀スクエア2階
一般社団法人 日本心血管インターベンション治療学会
専門医認定医制度審議会 施設更新担当 宛

【重要】申請書類提出後の「受理」または「差戻し」通知について

事務局に申請書類到着次第、順次確認を行い不備がある場合施設代表医宛にE-mail にて「差戻し」を通知いたします。

差戻しに対し、指定された期限内に対応いただけない場合、申請は無効となりますので予めご了承ください。
申請に関する連絡はすべてE-mailで行います。登録情報の不備によりメールが届かなかった場合、個別対応はいたしません。連絡先がフリーメールの場合、迷惑メールに分類されるケースもございます。フリーメールは極力避けていただくか、やむを得ない場合は申請者本人の責任において、予め当学会からの送信メールが受信できるようにメールソフトを設定してください。