第11回『心血管カテーテル治療専門医』技能評価

心血管カテーテル治療専門医技能評価は、

  1. 受験者は、受験の申請をした年の9月1日より12月31日までに主術者として施行したPCI施行患者より同意を取得し、全症例をNCDレジストリーに登録する。同意書はCVIT専門医技能評価用または自施設のものを使用する。
  2. 翌年3月末日の前年度NCDレジストリーデータロック後に、前項の登録症例より審議会で10例の無作為抽出を行い、筆記試験に合格した受験者へ連絡する。
  3. 受験者は、指定されたPCI症例を10例のうち、患者同意の取れている(または取れる)任意の3例の申請書類を技能評価のために事務局へ提出する。

申請期間および申請マニュアル

<CVIT事務局にメールPDF(厳守)にてご提出いただくもの>

上記①~④書類提出先:CVIT事務局
提出期間: 2020年6月15日(月)-7月17日(金) 17:00必着

  • ※ ①~④の書類は、絶対にe-casebookにアップロードをしないでください。
  • ※ メールPDF添付(厳守)/提出先:senmoni@cvit.jp:いかなる理由においても提出期限の延長は認めません。

e-casebookへアップロードにてご提出いただくもの>

  • ⑤ ご提出いただく3症例ごとの症例報告書
  • ⑥ ご提出いただく3症例ごとの病院で行っている経過記録(バルーンサイズや拡張圧、拡張時間、薬剤投与内容等が把握できるもの)のコピー(施行日以外の全患者個人情報を消す)
  • ⑦ 画像記録(DICOM-XA)
  • ⑧ IVUS/OCT・OFDI/FFR・iFR画像(DICOM)(任意)
    ※診断造影は、必ず提出すること。特別な事情がない限り施行した画像記録は、全て提出すること。

上記⑤~⑧書類提出先:e-casebookへアップロード
提出期間: 2020年6月15日(月)-7月17日(金) 23:59

  • ※ ⑤~⑧の書類およびデータは、絶対に郵送しないでください。
  • ※ いかなる理由においても提出期限の延長は認めません。
  • ※ e-casebookは2020年6月15日(月)10:00〜よりアクセス可能になります。

お問い合わせ

ご質問・ご不明点等ございましたら、メールにてお問い合わせください。
CVIT事務局 専門医認定医制度審議会 技能評価担当
senmoni@cvit.jp