基幹施設の申請と運用

(基幹施設)研修施設群運用のための細則より抜粋

第5条 基幹施設は、CVIT研修施設とする。
第6条 基幹施設に在籍する、原則1回以上更新している専門医、または名誉専門医1名に対して、連携施設を最大3施設まで組み入れることができる。この専門医、および名誉専門医を施設群指導医と呼称する。
第7条 施設群指導医は、定期的に複数回、基幹施設または連携施設のいずれかにおいて、認定医の依頼する症例の手技記録を画像とともにチェックし、包括的な指導を行う。
第8条 基幹施設は、施設群指導医が主宰して定期的に複数回、施設群全体での検討会・勉強会を行う。
第9条 指導内容および検討会・勉強会の内容は、CVITが定める教育カリキュラムに従う。
第10条 基幹施設は、必ず施設長に研修施設群を構成することの承認を学会所定の書面にて得ることを必要とする。施設独自の必要書類がある場合は適宜使用する。

2019年1月からの運用申請期間

申請は締め切りました。
申請をお忘れの場合は、CVIT事務局(senmoni@cvit.jp) 宛にメールをお願いします。

2019年1月からの運用申請書類

2018年1月からの運用方法について

  • ※ 会員情報の変更、基幹施設の変更の届出を行うことを必須とし、届け出なく指導を継続していた場合は、指導医の指導歴、認定医の研修歴とは認められませんので、十分ご注意ください(構成しているeCasebookのシステム上の紐づけを変更する作業がCVITにて必要となるため、必ず届け出を行ってください)。

お問い合わせ

〒104-0033
東京都中央区新川2-20-8 八丁堀スクエア2階
一般社団法人 日本心血管インターベンション治療学会 事務局
担当:佐藤淳子、村松佳織、川内真美
E-mail:senmoni@cvit.jp(メールでのお問い合わせにご協力ください)