あいさつ・概要

委員長挨拶

コメディカル委員会 委員長 佐藤匡也 我々が行っている心血管インターベンションは医師だけではなく、周りのスタッフの協力があって初めてよい治療として貢献できるものであります。そのため専門的知識を持ったスタッフの育成と教育は重要な課題であると考えられます。

看護師においては日本IVR学会が主体となった認定IVR看護師という制度がありました。2012年よりCVITもこの制度に参加しており、INEと名称を変えた資格として定着しております。放射線技師においてはCVITも含めた7団体で構成される日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構による専門技師制度があります。

CVIT独自の資格認定制度である心血管インターベンション技師制度は、カテーテル室業務に従事する臨床工学技士及び臨床検査技師を対象としたものであり、初代コメディカル委員長一色高明先生のもとでスタートし、2014年から私が引き継ぎ、2015年3月に1回目の認定試験(受験者数600名以上)を行いました。専門的な知識を身に着けていることはもとより、今後出てくる新しい医療器具や種々の技術に対応できるようなスタッフを育成することが目的であります。

本制度は始まったばかりであり、進むべき道はまだ茨の道ではありますが、有効かつ円滑な治療に協力できるスタッフ教育を目指しますので、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

日本心血管インターベンション治療学会
コメディカル委員会
委員長 佐藤匡也

概要

カテーテル室業務に従事する臨床工学技士、及び臨床検査技師を対象としたCVIT独自の資格認定制度「心血管インターベンション技師制度(Intervention Technical Expert;ITE)」を2015年より開始致します。
皆さま方の積極的なご参加をお待ちしております。

規約・細則

心血管インターベンション技師制度 規約

心血管インターベンション技師制度 細則

コメディカル部会会則

ご注意

看護師・診療放射線技師は資格対象外です。
看護師・診療放射線技師の方は下記資格制度がございます。

看護師制度

診療放射線技師制度