最新情報(会告)

2018年03月01日

【重要】2017年度以降のNCD未登録症例救済フォーマット廃止について

従来は、各資格申請(専門医新規、専門医更新、研修施設・研修関連施設更新)において、レジストリー未登録症例は、別途救済フォーマット(症例登録フォーマット・申請症例証明書)の提出をもって、認められてきましたが、2017年施行症例より、レジストリー未登録の症例は、一切の救済なく、認められなくなります。

2017年以降の施行症例が申請時に不足していた場合は、救済なく、資格が失効いたしますので、十分ご留意いただけますようお願いいたします。

2017年度(2017年1月1日~12月31日)の症例登録締切り:2018年3月31日(土)23:59まで

必ず期限までに、診療科長の権限において、症例登録ステータスを「完了(承認済み)」まで終えていただけますようお願いいたします。「完了(承認済)」へのステータス変更については、編集作業を終えたステータス「完了(未承認)」の症例に対し、診療科長またはNCD主任医師のID/PWでログインし、「完了(未承認)から完了(承認済)」ボタンに変更押下することで全て完了したとみなされます。資格申請のためには必ず症例のステータスを「完了(承認済)」までお進めくださいますようお願いいたします。

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム