最新情報(会告)

2017年09月07日

アセチルコリンの冠攣縮薬物誘発負荷試験 効能追加の薬事承認について

CVIT会員 各位

アセチルコリンを用いて冠攣縮薬物誘発負荷試験を行うことにつきまして、厚生労働省より、2017年8月25日付で「オビソート注射用0.1g」の効能・効果追加が薬事承認されましたので、報告申し上げます。

厚労省HP-公知申請に係る事前評価が終了した適応外薬の保険適用について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/topics/110202-01.html
96番目のアセチルコリン塩化物 オビソート注射用0.1g に、薬事承認日が平成29年8月25日と記載されております。

【効能・効果】追加分
・冠動脈造影検査時の冠攣縮薬物誘発試験における冠攣縮の誘発
詳細はPMDA HPに掲載されている添付文書をご参照下さい。
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/430574_1232400X1031_1_07

ご確認賜りますようお願い申し上げます。

CVIT理事長 中村正人
保険診療・医療制度委員会
委員長 道下 一朗

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • Boston Scientific
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム