最新情報(会告)

2024年06月12日

2026年度認定医・心血管カテーテル治療専門医新規申請の研究業績について

平素より学会活動にご高配賜り、厚く御礼申し上げます。
認定医および心血管カテーテル治療専門医新規申請条件である研究業績について案内申し上げます。
 本学会および本学会地方会での研究発表において、「共催セミナー」での発表分に関しても研究業績としてお認めしておりましたが、2025年申請を最後に廃止することが決定いたしました。
2026年以降の申請では、「共催セミナー」での発表分は申請に使用できませんので、ご留意いただきますようお願いいたします。

以上

●変更理由
昨今の業界ルールにより、共催セミナーでは製品・デバイスのプロモーションという意味合いが強くなっており、業者から指定されたスライドを使用することや、ご自身の研究ではなく国内外の大規模研究を含むご自身の研究ではないものを解説いただくことが多くなっております。もちろんご自身の研究を発表される場合もあるかと存じますが、研究業績として提出いただく資料から委員会で前者と後者の区別をすることは困難であるため。

●新規約
【認定医】、【専門医】
・心血管カテーテル治療に関する原著論文(症例報告を含む)の本学会誌上発表または本学会および本学会地方会での研究発表(共催セミナーは含まない)とする 

●旧規約 ※2025年申請まで対象。2026年申請より廃止
【認定医】、【専門医】
・心血管カテーテル治療に関する原著論文(症例報告を含む)の本学会誌上発表または本学会および本学会地方会での研究発表(共催セミナー含む)とする

※「活動実績(研究業績)」の登録で「共催セミナー」での発表分が受理されていても、2026年以降の資格申請では使用できませんので、ご留意ください。

専門医認定医制度審議会 
委員長 石井 秀樹

最新情報

  • 百人会議