最新情報(会告)

2020年11月09日

CCC [C VIT C linical research C onsortium] 運用について

CVIT会員 各位

平素より学会活動にご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

この度 CVITでは、CCC (CVIT Clinical research Consortium) の運用を開始致します。この CCCは CVIT が【今後】主導する学術的な活動にご協力いただいた施設の労力に報いるための制度とお考え下さい。

学術的な活動の具体例としては、アンケート調査へのご協力、レジストリー事業の延長上の研究事業等が含まれます。こうした活動にご協力いただいた施設にはトロフィーを象った「称号」を一年間付与させていただきます。この称号は学術集会における施設名の提示の際などに記載させていただく他、ホームページやメール配信でのご紹介、さらには年次総会でのポスター掲示などを行っていく予定です。(ミシュランの「星」等をイメージしていただければ分かりやすいかと存じます)。

1個付与:今後の各種実態調査(ACS、保険、放射線被ばく)に全てご協力いただいたご施設
2個付与:上記に加え、今後のCOVIDアンケート調査に全てご回答いただいたご施設
3個付与:上記に加え、レジストリー長期予後登録事業(AMED Project)にご参画いただいているご施設、または以下に説明いたします、COVID pandemicの影響を調査する2020年PCI施行症例の長期予後登録(1年予後調査)登録にご協力を表明いただいたご施設

暫定的に2020年度の付与条件としては、関連委員会・理事会での議論を経てを称号付与の対象とさせていただきたいと考えております。

CVIT会員の皆様の多くのご協力が基盤となり、更に発展させてまいりたいと存じます。

なお、9月の理事会において、2017-19年で一旦区切りとなしましたAMED補助金事業の長期予後調査につきましては、COVID-19の状況下でのPCI後の予後を調査する意義を鑑み、2020年施行症例以降の1年予後調査を行うこととなりました。今までご協力いただいた施設の継続のご意向確認および新たにご協力いただける施設を募らせていただきます。具体的な参加登録の方法、登録項目および定義につきましては、改めて、案内をさせていただく予定としております。

(参考)

今後ともご理解とご協力を賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本心血管インターベンション治療学会
理事長 伊苅裕二

レジストリー委員会
委員長 天野哲也

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • 百人会議
  • アムジェン