最新情報(会告)

2020年10月17日

【専門医認定医制度審議会】心血管カテーテル治療専門医受験における教育セミナーについて

各位

門医認定医制度審議会では、心血管カテーテル治療専門医受験条件の1つとしているCVIT教育セミナーについて、2021年度の受験者より、受講必須講座を44講座とすることといたしました。これは新専門医制度に向けた新研修カリキュラム(2018年3月16日に制定:2021年専門医新規申請者より適用)において、EVT/SHDも専門医申請の症例として認められるための措置です。新EVT/SHD研修カリキュラム(2019年7月5日に制定:2022年専門医新規申請者より適用)に基づくように再検討を行った結果ですのでご理解ください。
以下の通りお知らせしますので、ご確認をお願いいたします。

専門医認定医制度審議会
委員長 上妻 謙

プログラム

従来のプログラムからの改定箇所として、以下の通りPCI以外のインターベンションを細分化しました。

2019年までのプログラム 2020年からのプログラム
PCI以外のインターベンション~下肢動脈
PCI以外のインターベンション~肺動脈
動脈硬化性、非動脈硬化性末梢動脈疾患の診断と治療
大動脈腸骨動脈インターベンション
大腿膝窩動脈インターベンション
膝下動脈インターベンション
下肢動脈以外のインターベンション(バスキュラーアクセス、深部静脈、大静脈、肺静脈)
下肢動脈以外のインターベンション(腎動脈、内臓動脈、大動脈)
下肢動脈以外のインターベンション(頚動脈、鎖骨下動脈)
合併症
TAVIの適応とエビデンス
僧帽弁インターベンションの適応とエビデンス
ASD, PFOに対するインターベンション
LAA閉鎖術の適応とエビデンス
BPAの適応とエビデンス
PTSMAの適応とエビデンス

今後の開催スケジュール

学術集会の会期、開催形式が変更になったため、今年度は教育セミナーをCVIT-TVにて配信し、収録分をeラーニングで配信することといたしました。

開催期間:2020年11月~(月2回ずつ)
時間:19:00~20:30(30分×3講座)

当日配信した内容は、配信後1週間から10日後にe-ラーニングで受講ができます。

心血管カテーテル治療専門医受験に向けて

2021年度以降、心血管カテーテル治療専門医の受験を検討されている先生は、教育セミナー全44講座の受講が必要です。
CVIT-TVを視聴された方は視聴記録がe-ラーニングに反映され、視聴済のステータスになります。

ただし、e-ラーニングのテストを終了しないと受講済みとはみなされませんので、必ず終了テストを受講してください。

修了テストは、CVIT-TV配信後1週間から10日後に受けることが出来ます。

現在の33講座を受講済の場合

毎年、心血管カテーテル治療専門医申請で定められた受講期日までに今回新たに追加されたPCI以外のインターベンションの上記14講座の追加受講が必要です。
CVIT-TVを視聴された方は視聴記録がe-ラーニングに反映され、視聴済のステータスになります。

ただし、e-ラーニングのテストを終了しないと受講済みとはみなされませんので、必ず終了テストを受講してください。

修了テストは、CVIT-TV配信後1週間から10日後に受けることが出来ます。

修了テストは、CVIT-e-ラーニングについて

会員サイト内にあるe-ラーニングシステムにてコンテンツを提供しています。
詳細は こちらをご確認ください。

2021年心血管カテーテル治療専門医受験者e-ラーニング受講期日

2021年6月30日(水)厳守
2021年度以降、心血管カテーテル治療専門医の受験を検討されている先生は、上記期限までに必ず受講・修了してください。

新専門医制度に向けた新研修カリキュラムについて

専門医認定医制度審議会では、新専門医制度に向けた新研修カリキュラム(2018年3月16日に制定:2021年専門医新規申請者より適用)、新EVT/SHD研修カリキュラム(2019年7月5日に制定:2022年専門医新規申請者より適用)を制定しました。
詳細はこちら
それぞれの申請年度より適用されますので、教育セミナーとは別にご準備いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

CVIT事務局
senmoni@cvit.jp

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • 百人会議
  • アムジェン