最新情報(会告)

2020年03月16日

令和2年 診療報酬改定に関するお知らせ

CVIT会員 各位

令和2年診療報酬改定につきまして、以下の通り、報告申し上げます。

1)D206 冠攣縮性狭心症の診断における冠攣縮誘発薬物負荷試験
改定結果:600点から800点に増点

2)K546 1 経皮的冠動脈形成術(急性心筋梗塞に対する)(ST上昇型急性心筋梗塞のPCI手技料)
改定結果:32000点から36000点に増点

3)K548 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
・K548 1 経皮的冠動脈形成術(高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテル)
・K548 2 経皮的冠動脈形成術(エキシマーレーザー)
改定結果:施設基準の変更
この件に関する理事長からの説明ビデオおよびCVIT指針は、近日中にCVIT会員サイトにて公開予定です。

4)K616 四肢の血管拡張術(エキシマレーザー)
下肢レーザーアテレクトミーの承認取得(手技料含む)。下肢領域ではCVITが初めての主学会となります。

5)一方で安定狭心症のPCI手技料は、現状維持でした。

詳細はこちらをご確認ください。

以上、ご確認賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本心血管インターベンション治療学会
理事長 伊苅裕二
副理事長 横井宏佳
保険診療・医療制度委員会 委員長 阿古潤哉

(お問い合わせは)
一般社団法人 日本心血管インターベンション治療学会
事務局 保険診療・医療制度委員会
特殊カテーテル施設基準担当
E-mail:info@cvit.jp

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • 百人会議