最新情報(会告)

2018年06月21日

レジストリー登録データを用いた統合的解析に係る長期予後調査ご協力について

CVIT会員 各位

CVIT 理事長 中村 正人

本学会は設立時より「カテーテル治療の診断治療技術の向上と学術文化の発展に資することにより、心血管疾患の予後改善の責務を広く社会に果たす」 (定款第3条より)ことを目的として活動を続けてまいりました。その一環として2009年より手技情報の登録(J-PCI ならびに J-SHD/EVTレジストリー)を開始し、会員の先生方のご理解と多大な協力を経て今日まで運営を続けております。この度、国立研究開発法人日本医療開発機構(AMED)J-PCIレジストリーが採択され(循環器医療に係る医療の適正化を目指した研究)、J-PCI登録症例(2017年~2019年)の1年後のイベントを評価することになりました。本事業は、国民の保険、医療又は福祉の増進、科学技術の振興につながるものであり、行政からも大きな期待が寄せられています。これら期待に応え、社会的責務を果たすのみでなく、得られた成績を社会福祉の増進につなげたいと思います。お忙しい中恐縮ですが、どうか協力のほどよろしくお願いいたします。

以上

研究の概要

お問い合わせ

〒107-0062 東京都港区南青山6-13-9アニス南青山3B
シー・ブイ・クエスト株式会社内
日本心血管インターベンション治療学会 AMED事務担当
TEL: 03-6280-4121
e-mail:jpci-amed@cvit.jp
※メールでのお問い合わせにご協力ください

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム