最新情報(会告)

2016年11月21日

【緊急】平成30年度診療報酬改訂に向けた外保連実態調査確認のお願い

CVIT 会員 各位

CVIT 理事長 中村 正人
保険委員会 委員長 道下 一朗

現在、日本外科学会保険連合(外保連)が中心となり、平成30年度診療報酬改訂に向けた実態調査(10月1日から31日まで施設で行われたすべての手術、カテーテル治療を含む)が行われております。

  • 外保連主催の調査提出先は、以下のリンク先です
    http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/info/info_160909.html
  • 外保連主催調査名:「技術評価の適正化のための手術に関する調査」
  • この調査は、要望項目に向けた基礎資料収集のため、日本外科学会施設である全国2,000余の外科医が在籍する病院、施設全てに対して行われております。この案内は、外保連から既に各施設長宛に郵送されております。
  • 任意の調査であるため、施設において必ずしも調査が行われているものではございません

外保連では、12月1日(木)がデータ提出締切りのため、正しく入力されているか、各施設において、医事課または外科代表医の先生に大至急ご確認いただき、下記の通り、その結果を添付の回答用紙にてご回答ください。

データ提出締め切りが迫っており、施設として実態調査を行わないまたは循環器内科分野の追加調査を行わない場合は、今から新規調査を行っていただく必要はなく、アンケートの回答のみCVIT事務局へご提出いただきますようお願いいたします。

心血管カテーテルインターベンション治療は、診療報酬上【手術】に分類されており、外保連が中心となって手技料の計算、増点などが提案され、厚生労働省により決定されます。また、今回の外保連実態調査を基に、平成30年度の手技料査定が行われます。 CVITも外保連へ加盟にしており、CVIT会員施設が外保連実態調査にどのレベルで協力し、症例における必要人数と時間を過不足なくデータ入力し提出しているか確認することが肝要と考えております。
貴施設のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 回答期限:アンケートにご協力いただきありがとうございました
  • 回答先:CVIT事務局
    本確認依頼は、「外保連主催の実態調査」が、現在どの程度の施設で実施されているか把握するためのCVIT独自のアンケートとなっておりますので、外保連事務局宛にご連絡されないようにお願い申し上げます。
  • 回答先メールアドレス:info@cvit.jp
  • 回答先FAX:03-3556-5063
    【回答については、施設単位でご返信いただけますようお願いいたします】
    回答用紙
    [参考資料]概要と記入要綱

(お問合わせは)
日本心血管インターベンション治療学会
事務局担当:村松佳織
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2高橋ビル9階
TEL:03-3556-5062
FAX:03-3556-5063
HP:http://www.cvit.jp/

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • Boston Scientific
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム