最新情報(会告)

2014年12月17日

4.0mm径 薬剤溶出性ステントの適正使用について(12/17)

薬剤溶出性ステント4.0mmが承認され、数社から販売されております。

本承認はサイズマトリックスの追加であり、薬剤溶出性ステントを新たな病変部位に適応拡大したものではありません。従って、左冠動脈主幹部用にこれを推奨するものではなく、あくまでも病変の対照血管径に基づき4.0mm径のステントが選択されるべきであることをご理解下さい。

保護されていない左冠動脈主幹部病変が認められる患者に対しては今までどおり緊急時を除き循環器内科医および心臓外科医らでステント適用の有無を検討し、患者背景因子による冠動脈バイパス術リスクと病変部の解剖学的特徴からステント治療のリスクを総合的に判断し使用するようお願い致します。

会員各位におかれましては、今一度薬剤溶出性ステントの適正使用についてご協力をお願いします。

≪当学会にて確認がとれている対象機器≫
医療機器承認番号:22400BZX00176000
販売名:リゾリュートインテグリティコロナリーステントシステム
メーカー名:日本メドトロニック株式会社

医療機器承認番号:22600BZX00504000
販売名:プロマス プレミア LV ステントシステム
メーカー名:ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • Boston Scientific
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム