最新情報(会告)

2014年04月24日

2014年度 新規認定医申請・研修施設・研修関連施設(更新)【認定保留】について

CVIT認定では、数年前からJ-PCIレジストリーの症例登録を推奨してまいりましたが、2014年度より本格的な実行計画をご周知しておりましたとおり、規定に基づき、経験症例の全例登録を必須といたします。

しかしながら現在、レジストリー症例登録がUMINからNCDに移行したことにより、申請者、審査側双方に混乱が生じており、救済措置として、5月31日まで、【認定保留】という通知をさせていただきました。

通知文書は2月末日時点の集計に基づいており、誤差もございますため、5月末までの月次ごとの集計(月末時点)を行い、保留対象に案内をし、認定に向けてのサポートを継続する予定です。

正式な認定通知は、救済期間締切である5月31日の審議会承認後となります。(認定日は2014年4月1日)

尚、事務局あてにお電話でのお問い合わせが殺到しており、対応できない状況となっておりますため、CVITメールアドレス(info@cvit.jp)宛に問い合わせ内容を記載の上、送信いただけますよう、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

申請者、申請施設の担当者の方には多大なるご迷惑をお掛け致しておりますが、J-PCIレジストリーの登録症例をご確認いただき、CVIT資格認定である認定医・専門医・教育施設との関連性をこの機会に改めてご認識いただきたいと存じます。

尚、今回の救済措置は、専門医認定制度審議会・理事会にて決議承認され、実行しております。

以上


専門医認定医制度審議会
レジストリー小委員会

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • Boston Scientific
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム