最新情報(会告)

2011年12月06日

心房中隔欠損症へのAMPLATZER SEPTAL OCCLUDER (ASO)使用に関する施設基準取得と教育受講のご案内

2010年4月に心房中隔欠損症へのカテーテル治療に関し、日本 Pediatric Interventional Cardiology学会(JPIC)と協議の結果、日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)の会員に向けてAmplatzer Septal Occluder(ASO)を用いる治療の教育を受講し、CVIT施設に対しても施設認定が可能となる取り決めを策定することができました。(PDFで詳細を見る

2010年、2011年に実施施設、暫定施設の登録が行われ、CVIT会員が教育を受講し治療が開始されています。

CVIT会員向けのASO使用に関する施設基準・教育プログラム、申請書一式、解説は下記よりダウンロードください。

先天性心疾患や弁膜症などのStructural Heart Diseaseの治療に携わる先生方は 是非目をお通し下さい。CVIT会員からの申請書類は、事務局から取りまとめてJPIC教育委員会へは12月25日(日)に提出いたしますので、12月19日(月)までにCVIT事務局宛に送付ください。

ASO使用に関する申請希望施設・会員

方法 添付の申請書を記載・署名し下記へお送り下さい。
期限 2011年12月19日(月) 必着
宛先 日本心血管インターベンション治療学会事務局 「ASO申請担当」宛
〒103-0051 東京都千代田区神田神保町3-2高橋ビル9階
付記 申請書は、新にASOの教育委員会に加入予定の2名(高山守正、原英彦)が整理して纏めてJPIC-CVIT教育委員会に提出いたします。
問合せ 不明な点は、e-mailにて(info@cvit.jp)へお問合せ下さい。

ASOに関する詳細な情報

JPIC学会Homepageをご参照下さい。

申請用紙など

新規使用施設用

  • 1)ASD教育プログラムについて
    (ファイル名:ASD_02.pdf)
  • 2)CVIT施設向けASO施設基準審査申請書
    • a. ASO施設基準CVIT向け審査申請書
      (ファイル名:ASO_03.xls)
    • b. ASO施設基準
      CVIT向け 先天性SHD年間症例数(ファイル名:ASO_04.xls)
    • c. ASO施設基準 先天性開心術(JPIC CVIT共通)
      (ファイル名:ASO_05.xls)  
    • d. ASO施設基準 CVIT向け 先天性SHDの経食道エコー
      (ファイル名:ASO_06.xls)
  • 3)CVIT会員向けASO教育プログラム参加申請書
    • a. CVIT医師 教育受講申請書
      (ファイル名:CVIT_07.xls)  
    • b. CVIT教育受講申請医師 実績報告
      (ファイル名:CVIT_08.xls)
  • 4)CVIT会員からのASO使用に関わる申請Q &A
    (ファイル名:ASO_09.pdf)
  • 5)解説:CVIT向けASO実施施設基準・教育参加基準
    (ファイル名:CVIT_ASO_10.pdf)

》書類一式をダウンロード《
(必要な書類が一括でダウンロードできます)

    継続使用施設用

    • 1)患者リスト
      • a. 先天性心疾患 /Structura Heart Diseaseに対するカテーテルインターベンション(様式ASD1)
        (ファイル名:asd1_win.xls)
      • b. 先天性心疾患/SHDに対する経食道エコー(様式ASD3)
        (ファイル名:asd3_win.xls)
      • c. 先天性心疾患/人工心肺使用下の開心術(様式ASD4)
        (ファイル名:asd4_win.xls)
      • d. 「AMPLATZER SEPTAL OCCLUDERを使用した経皮的心房中隔欠損閉鎖術の施設基準」審査申請書(様式ASD5)
        (ファイル名:asd5_win.xls)
    • 2)ASO術者基準
      • a.「AMPLATZER SEPTAL OCCLUDERを使用した経皮的心房中隔欠損閉鎖術施行報告書」(様式ASD11)
        (ファイル名:asd11_win.xls)
      • b. カテーテルインターベンション施行数 (様式ASD12)
        (ファイル名:asd12_win.xls)

    》書類一式をダウンロード《
    (必要な書類が一括でダウンロードできます)

最新情報

  • レジストリー
  • 専門医認定医制度
  • 研修施設・研修関連施設
  • Boston Scientific
  • エナジーアシスト ユアヘルスケア(カネカグループ)
  • JRISTA 医師主導研究プログラム